<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

風の変わった朝に


午前6時

昨日感じていた微妙な体調不良は今日の夏の様な日差しのお陰か綺麗サッパリどこかへ消えて無くなっていた。


強いオンショアが残した風波はオフショアへと変わった今朝は綺麗にまとまっている筈だ。


こんな日は当然一も二もなく海へと向かう準備を整え、妻が用意してくれた自家製パンを頬張る。


朝一で海へと向かおうとも思ったが、ハイタイドは8時14分。

ならば朝ドラ『あまちゃん』を確認してからの潮の引きに期待する事にした。


そう、今日は北鉄のゆいちゃんと海女のあきちゃんの潮騒のメモリーズが『潮騒のメモリー』を初披露してくれる大切な日だからだ。(読者の皆様ずぶんの事、朝がら気持ち悪りぃー奴だって思わねぇでケロ)


う〜ん。良い実に良い。益々ファンになってしまった。(だから気持ち悪いと思わないでくれ...)


午前8時40分

誰にも気付かれない様、潮騒のメモリーを小声で口ずさみながらポイントへと到着。
b0152660_14232138.jpg
b0152660_14261242.jpg
b0152660_14272329.jpg

5月最終日。海の中にはすでにいつもの面々がラインナップしている。


照り返す日差しとグランブルーな海。

アーモンドくんの上に乗りゆっくりとパドルアウト。

この瞬間から全てがリセットされる。


海の上では先日お邪魔させて頂いた USED SURF のTさんともお会いする事が出来た。




一週間ぶりの海は強めのオフショアに押し戻され、期待した波では無くなっていたがそれでも2本だけ私に良い波を与えてくれた。
b0152660_1458749.jpg

[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-31 15:05 | Surfin | Comments(0)

自由な時間


梅雨入りを感じさせるジメジメとした休日だった。

いつもの様に熱いブラックコーヒーを呑みながら波情報と先日買った雑誌THE DAYをチェック。

オンショアで風波は少々あったもののガタつく波でのサーフィンは好きではない。

海へ行くのは止めるとしよう。


朝食を終え今や毎日の日課となっている朝ドラ『あまちゃん』を確認。

田原俊彦のそっくりさん、原俊作の登場は私の笑いのツボを刺激するには十分の演出だった。(読者の中にも私と同じツボを持つ者はいるはずだ)


ほどなく妻からの誘いもあり一路横浜は港北にあるIKEAへと愛車ニュービートルくんを走らせる。(ニューと付けるにはいささか恥ずかしいほどヤレていはいるのだが...)


第三京浜を最高速80キロほどでぶっ飛ばし小1時間ほどで目的地へ到着。
b0152660_13333045.jpg

無駄なものを一切排除した北欧らしい雰囲気を漂わせる広すぎる店内も完璧な導線のお陰で迷い子知らずである。(これならギャーギャーとうるさい元気なお子様や少々ボケの入った危なっかしいお年寄りも大丈夫だろう)

b0152660_13445449.jpg
b0152660_13453745.jpg
b0152660_13452689.jpg

得てして大量の家具や雑貨はその物量の多さ故、中々自分の部屋とのイメージが繋がらないものだが各ブースごとに上手く配置されたサンプルルームがそれを解消してくれる。

b0152660_14171238.jpg

だだっ広い2Fフロアを見終え昼食をとる。

私はご覧のハンバーグカレーをチョイス。

お安い値段に見合ったお安い味ではあるが私はこのレトルトカレーに似たこのいかにも安っぽい味は嫌いではない。

ただ米が駄目だ。カレーに使うには柔らかすぎた。この点は是非改善して頂きたい。

もう一つ言えば福神漬けを軽く添えては頂けないだろうか。

カレーに福神漬けは日本人にとって、いや少なくとも昭和生まれの日本人にとっては無くてはならないコンビネーションなのだから...


昼食を終えると導線に従い1stフロアへと歩を進める。
b0152660_14473570.jpg
b0152660_1447572.jpg
b0152660_14481148.jpg
b0152660_14482271.jpg
b0152660_14483360.jpg
b0152660_14484931.jpg

画一化された同じ商品が整然とそして大量に並ぶ。

大量生産大量消費、昨今耳にする“eco”という言葉のそれとは真逆の様な違和感も感じないでは無いがカラフルな色合いや癒しのグリーンが並ぶ様は素直に可愛いと感じたりもするものだ。

ただしこの類いの小物はいろんな色や同一のモノが沢山あるから可愛いのであって1つだけ買って家に帰ると何だか妙に味気なく見えてしまうという経験は私に限らず読者も一度は経験した事があるだろう。

結局3時間半程の滞在でクッション、シーツ、バスタオルといった日常生活品を数点購入し本日の買い物は終了。


帰り道、家具屋繋がりという訳でもないがホームグラウンド茅ヶ崎にあるmar vista gardenへ。
b0152660_15255591.jpg

新緑に囲まれた贅沢な空間にアメリカの田舎町にある納屋の様な外観の建物が素敵だ。

アメリカより運び込まれた中古家具はどれも味わい深く一見の価値有り。

10日までsaleを開催中との事だからお近くの方は是非足を運んでみるといいだろう。

一点物の中古家具にしかない“出会い”がそこにはあるかも。


b0152660_15344153.jpg

店内を物色中私が猫好きという事を知っているかの様にずっと私の足元につきまとっていた自由すぎる猫。


久しぶりに本気で猫が飼いたいと思った休日であった。
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-30 16:08 | Daily | Comments(0)

そろそろか...


今月も残すところあと3日。

歳をくったせいか時が経つのがやけに早く感じる。(とは言っても今更あらためて感じる様な歳では無くもうはるか昔から感じてはいるのだが...)

近畿東海地方も梅雨入りした梅雨入り直前の火曜日。

にわかに感じる蒸し暑さが私の肌にまとわりついてくる。そんな事を感じながら今このブログを綴っている。



そう言えばここ最近ご来店頂いた方々よりこのブログについてのお褒めのお言葉をいくつか頂戴している。(なにぶん生まれ持っての楽天家の私はそういったご意見を全て“お褒めの言葉”として勝手にうけとっているのだが...)

もちろん異論反論は多々あるとは思うが其処は読者の皆様方の寛大なお心にそっとお納め頂きたい。



些細な事ではあるが、その様な言葉は私の様な一弱小個人経営者にとって大変ありがたく光栄な事であり日々の暮らしの中での大きな活力になっている。(ちと大袈裟だったか...)




そう、それはある日突然気がついた。


日々綴ってきたブログだが...




まあ、どこのどんなブログ読んでもみてもみんな似た様なものばかりである。



それならわざわざ私が書かなくても良いではないか?


くだらない、ありきたりのワンパターンなブログを毎度毎度読まされる読者の苦痛など考えてもいなかったのだと...


そう、ある日突然気がついた。


まあ、くだらないのはそのままではあるが少しでも読者に楽しんで頂けるブログを綴っていけたらと今は思う。


つたなく時にはキモチワルい文章ではあるが、これからもお付き合い頂ければこれ幸いである。



歳をとったせいであろうか。はたまたいつまでたっても青臭いオッサンだからだろうか。
b0152660_16303078.jpg

『これをやりにおれは生まれてきた』と思えることだけを考えていればよい。
byアーネスト・ヘミングウェイ


この下りが妙に気になる年頃ではある。
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-28 16:59 | Daily | Comments(0)

はしご酒


『...来週中頃からは、いよいよ梅雨に入るでしょう...』


ベッドの上に横たわったままの私の耳に微かに聞こえて来たTVからのお天気お姉さんの声。

いつもより遥かに重いまぶたを僅かに開く。

眩しい朝日と小鳥達のさえずりも今朝ばかりは煩わしい...


花金であった昨夜はちと呑み過ぎた様だ。






言わずと知れた私の店、茅ヶ崎一のナイスなセレクトショップYELLOW TAIL(未だ自称ではあるが...)に男っぽくスタイルの有る夏の着こなしを約束してくれるであろうアイテムがまたまたお目見えしているのでアルコール漬けの脳みそが思考停止する前に紹介しておくとしよう。
b0152660_1602016.jpg
b0152660_1601817.jpg

どうだい。横乗り系ファッショニスタの読者には堪らないだろう。


今日は多くは語らない。
(決して二日酔いでアルコール漬けの脳みそが思考停止寸前だからでは無い...)

この2枚の写真を見ておのおのが感じとってくれ。


感じた読者は迷わずBUYだ。

何も感じなかった読者は残念ながら...不感症だ。明日にでも病院へ向かってくれ...






話しを花金の夜に戻そう。
b0152660_1650541.jpg
もつ焼きヨゾラ。
主のTは金魚柄のダボシャツも難無く着こなしてしまうファッショニスタだ。
もちろん味の方も抜群!まだ行った事の無い読者は是非足を運んでみてくれ。
b0152660_17341247.jpg
酒場

寅寅(3軒目に至っては写真すら無い...)
b0152660_1640422.jpg
記憶喪失中の呑み友N



本日の教訓

酒は呑んでも呑まれるな...
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-25 17:52 | Daily | Comments(0)

CLUB WEDNESDAY


水曜日。

今週は久しぶりに都内への仕事も無く一日ゆっくり自分の時間を楽しむ事が出来た。


もう慣れっこではあるが、独立開業してからというもの毎週水曜日の定休日なんてものはあってない様な物なのだ。


前日の波はさすがに終了していたが、久しぶりにメンバー4人が集まった部活はいつもの日常を忘れさせてくれるには十分な時間だった。

b0152660_15244379.jpg
b0152660_15242031.jpg
b0152660_1526615.jpg

サーフィンとは波に乗るスポーツだ。

ゆえに波があるに越したことは無いが、無ければ無いでそれなりの楽しみ方はある。

こんなに気持ちの良い日には波乗り後のくだらない談笑でさえも気分をリセットさせてくれる。

休みだからといって一日中家でゴロゴロしている輩には味わう事の無い素晴らしい時間なのだ。



午後12時。

次回の再会を約束して一同解散。



自宅で軽めの昼食をとり、お店で使う新しい什器の打ち合わせに茅ヶ崎ロガーへと車を走らせる。

到着するや否や前職の後輩であり今となっては友人のSに、わがまま言い放題のオーダーをぶつける。

そんな私に嫌な顔1つせず、それどころか笑顔で請け負ってくれるSには言葉にこそ出しはしないが内心は感謝しているのだ。


一通り打ち合わせが終わったところで、Sの誘いもあり湘南台にあるAndGrailsへ。
b0152660_16173372.jpg
b0152660_1616424.jpg


この日はオーナーのS氏は不在で残念ながらお会いする事は出来なかったが、マネージャーのSさんのきめ細かい対応と心地良い空間、タイラーやタナーなどマニア好みのセンス良くセレクトされたサーフボードに目を奪われてしまい、またしても物欲が沸々と湧いてくるのをグッと堪えながらついつい長居させて頂いた。

店内に常設されたスタンドでは美味しいカフェラテやフレッシュジュースを頂く事も出来る。

まだ行った事が無いという読者には波乗り帰りにでもフラッと立ち寄ってみる事を強く薦める。



帰宅すると既に時計は午後7時を差していた。



『プシュッ!』

休日の心地良い疲れを癒す一杯のビールが体中に染み渡った。
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-23 16:43 | Surfin | Comments(0)

FINE TUESDAY


眩い日差しで目が覚めた。


そう、昨日までの雨は止み心地良い目覚めでスタートした火曜日。

TVの中のお天気お姉さんも今日一日洗濯日和だと必要以上の笑顔をふりまきながらアナウンスしている。


午前7時、すでに気温は20℃近くまで上昇していた。


こんな日は嫌いじゃない。

ドアを開け外に出ると前日までの雨が洗い流してくれた澄んだ空気と初夏を感じさせる日差しに、この暖かさなら今日はロンスプで行ってみるかなどと既に頭の中は波乗りのことばかり...とはいえ鉢植えのサボテンまでもが嬉しそうに花を付けていた事を見逃す私では無い。


いつもの様に軽めの朝食をとり、熱いブラックコーヒーを飲み干したところで海へと向かう手筈を整える。


『海は昨日も行ったばかりじゃないか』とあきれ顔の読者もいるとは思うが、波のある日が少ない湘南サーファーは波さえあれば毎日でも海へと向かうイキモノなのである。



軽いオフショアを背に受けながらいつものポイントへ。

b0152660_15271066.jpg
b0152660_15275829.jpg


弛めのオフショアにシェイプされたムネサイズの綺麗な形の三角波。



さぁ、行こう。あとはこの波に我が身を委ねるだけなのだから。



GOOD MORNING!! FINE TUESDAY!!!
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-21 16:27 | Surfin | Comments(0)

RAINY MONDAY


ここ10日ばかり海に入っていない...

昨夜の波情報ではウネリは入るが朝からオンショアの予想...

『仕方ない。オンショアは好きではないがとりあえず明日は海へ向かおう』



気持ちが海へと向かっている日は自然といつもより早く目覚める。



午前6時。

早朝の波情報は風こそオフショアに変わっていたが、スネ膝のインサイドブレイク。


やはり今日もダメか...


午前7時。

妻が作ってくれた自家製パンを頬張りながら、熱いブラックコーヒーで流し込む。

朝食をとりながら今日のタイドグラフをチェック。

8時13分が引き一杯だ。

僅かな望みを上げ込みに期待する事に。


午前8時。

いつもの様に連ドラ『あまちゃん』を確認。

キョンキョンもいいが、能年ちゃんもかわいいな〜などとニヤケつつ(朝から気持ちの悪いオッサンだ、などと思わないでくれ...)海へ向かう準備を整える。


午前8時45分。

雨の降る中いつものポイントに到着するも地形が悪くブレイク無し...

そこで少し東寄りのポイントまで移動。
b0152660_1242284.jpg

すでに10人ほどのサーファーが波乗りを楽しんでいる。

オフショアのお陰でフェイスはクリーンだ。

が、やはり波情報の通り膝サイズの波がだらだらと力無くブレイクするにとどまっていた。

元々期待などしていなかった。

『まあこんなもんだろ、サクッと入ってサクッと上がるか』

膝波とはいえ、久しぶりに波に乗る感覚はやはり格別だ。


一時間ほど過ぎた頃だろうか。

私の僅かばかりの望みが叶う瞬間が訪れた。


潮の上げ込みに合わせて、腰ハラまでサイズアップしはじめたのだ。

自然と頬が緩む。

周りのサーファーも一様に笑顔だ。

雨は時折強く降り続けたが、もはやそんな事は全く気にならない。


妻に内緒で手に入れたアーモンドくんと何度も繰り返しテイクオフ。

テールエリアを軽く踏んでやるとピンテールのスレンダーな彼女はクルッと気持ち良さそうに左右にターン、すかさずノーズエリアにステップするとこれまた何とも小気味良い加速感を味合わせてくれる。

どうやら私と彼女は相性が良いらしい。(付け加えておくがこれは下ネタでは無い)


そんなこんなで気がつけば私の体内時計は10時40分。

急いで帰宅すると我が家のハワードミラーくんは10時50分を差していた。

ふふ、私の体内時計もまんざらイカレて無いようだ。などと思いつつもいつもより40分ほど遅れてしまったレイニーマンデー。


明日も波が残る事を祈りつつ仕事に励む事としよう。
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-20 13:46 | Surfin | Comments(0)

アメリカから


今日は花金。


仕事帰りに軽く一杯引っ掛けて...

なんて思いを馳せながら今このブログを綴っているのだが。

私の記憶が正しければこんな調子で出かけて行き軽くで済んだ試しはまず無い。

あ〜でもない、こ〜でもないとグダグダと...気がつけば午前様...(本人楽しいから仕方ないのだが...)


やはり今夜はおとなしく家路に着こう。


さて、私のお店茅ヶ崎一のナイスなセレクトショップ YELLOW TAIL(誰も言わないから自分で言ってるだけだが...)にはアメカジ好きにはたまらない『MADE IN U.S.A.』アイテムがアメリカから届いているのでご覧に入れよう。


しかし、昨今でいう所のアメカジとはほとんどの場合国産ブランドが作るアメリカっぽい雰囲気の日本のモノと言う事になる訳で、私が本気でアメカジにのめり込んでいった頃の本場MADE IN U.S.A.のアメカジとは随分と様子が変わってしまった...

もちろんそれが悪い訳では全く無い。私の店もそういったブランドを多数取扱っているのだからそれが現代の『アメカジ』と言う事に異論は無い。

何が書きたいのかよく解らなくなって来たが、ようするに今日紹介する商品は本場アメリカで作られているアメリカ製製品だということだ。

b0152660_16492425.jpg
b0152660_16495036.jpg

アメリカの学校や多くの公共施設などで目にする至って普通の掛け時計。

一目見て『必要最低限の作りで無駄な物は一切取り除いた潔いまでのルックスがシャレオツだ』と感じたそこの君は素晴らしい感性の持ち主だ。

これはあくまでも私の持論であるが、部屋作りにおける時計の立ち位置は恐ろしく重要な部分だと常日頃思っている。

どんなに素晴らしい部屋に招待されてもその家の大切な時を刻む時計がやたら大きなオルゴール音を出したり、妙にキラキラときらびやかだったりするとガッカリするものである。

しかしこの時計はどうだ?

全ての贅肉をそぎ落とした様なシンプル極まりないデザイン。

想像してくれ。

リビングは勿論、キッチン、書斎、寝室、子供部屋から和室まで、どんな場所にもスッと溶け込んではしまわないか?

へんてこりんで大袈裟な時計は今すぐこちらにお取り替えする事をお勧めする。

高い金を払ってあれこれと部屋の家具を入れ替えるより、よっぽどスッキリ驚くほど簡単にイメージチェンジ出来るはずだ。


b0152660_17332349.jpg
b0152660_17333718.jpg
b0152660_17334949.jpg

OKABASHI FLIP FLOP

言わずもがなアメリカ製のビーチサンダルである。

日系3世だか4世だかがやられているアメリカ製にこだわり続けているサンダルメーカーだ。

だからして日本っぽい名前に妙に親近感を憶えるのは私だけでは無いはず。

実は色々なデザインが数多くラインナップされているのだがこの一番クラシカルなフリップフロップが私は好みだ。

数年前に異常発生したクロックス等はもはや論外。(当時から思っていたがブヨブヨとした素材感と気持ち悪いデザインが何故あんなにももてはやされたのか?私にとって今世紀最大の謎の1つだ...)

『また今年も』と秘かに思っていた読者がいたら今すぐゴミ箱へ放り投げ、代わりにコイツをカートに入れてクリックしてくれ。


b0152660_18252541.jpg
b0152660_18253590.jpg


当店の主力ブランド『スタンダードカリフォルニア』がアメリカ製にこだわり作製したネックレス。

小振りなデザインだが、その内側に込められたメッセージを強く感じるチャームが秀逸だ。

日本をはじめ各国様々な事情を抱え情勢不安とされる現代。

ベトナム戦争下のアメリカで当時流行したこの様なデザインが再び注目されるのは必然であろう。



ファッションとはその時代時代の側面を必ずと言っていいほど映し出す。

時にはそんな思いを馳せながらオサレを楽しむのも良いのではないだろうか。
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-17 18:49 | Fashion | Comments(0)

HOLIDAY


水曜日。

このブログの読者なら知っているであろうが私にとって唯一の休日。


そんな休日の過ごし方と言えばお気に入りの愛車フォードファルコンくんにお気に入りのヴィンテージボードを積み込みお気に入りのサーフポイントへ...
b0152660_1618023.jpg

と、言いたいところだが現実はそんなに甘くは無い...


GWから続いている忙しさに体を休めたい気分ではあったが、経営者、バイヤー、店長、お父さん、おっさん...その他諸々の肩書きを持つ私に休みとはある様で無い様な物なのだ。許せ娘よ...


そんな訳で愛車ニュービートルくん(ニューと付けるにはいささか恥ずかしいが...)に乗り込み第三京浜を時速80km/hの白バイ野郎ジョン&パンチの目には絶対止まらぬ猛スピードで一路帝都東京へ。


いつもの様にサクサクっと仕事を済ませ、友人のOと目黒かむろ坂にて待ち合わせ。

トンネル状に続く桜並木はシーズンであれば見事なまでの美しさである事は想像するに容易い。


40代、独身、現在ニートというこちらも数々の肩書きを持つOを拾って向かった先は原宿BUDDY。
b0152660_16181953.jpg

むむ、久しぶりにやって来たがすでに何十年もやっているかの様な大御所の雰囲気を漂わせる佇まいはサスガだ...

雑誌ライトニング等でも常連だから既に知っている読者も多いだろう。

ところ狭しと並べられた古着や数々のU.S.グッズ達。

原宿の喧噪から少し離れたこの場所へは宝探し気分で訪れる事をおすすめする。


左腕に巻かれたローレックスサブマリーナRef.5512に目をやると針は2時を回っていた。

道理で腹が減ってる訳だ。


Oと2人でBUDDYの2軒隣にあるカレー屋ヨゴロウでランチをとる事に。
b0152660_1612317.jpg

私のオーダーはキーマカレーに半熟タマゴのトッピングだ。

オクラの粘り気と半熟タマゴの黄身がキーマのスパイシーで濃厚なルーと見事なハーモニーを奏でる。

ウマい。

冷たい水を一気に飲み干し、勘定を済ませる。


食欲も満たされたところで次ぎに我々が向かった先は中目黒。
(実は途中渋谷の古巣BACKDROPへもお邪魔したのだが写真を撮り忘れた為今回は割愛させて頂く)

そう、自転車界のバディ・ホリー(表現の仕方はこれで合っているだろうか...)Iさんのお店SCREAMIN' WHEELS SUPER STOREだ。
b0152660_16274626.jpg

店先では涎物のヴィンテージBMX達が我々を出迎えてくれる。

それらに加え、最近ではウッディーなオールドスクールスケートボードの販売にも力を入れている様子。

これ以上長居すると私の物欲が制御不能になる恐れが出て来たため、忙しそうに客人への対応に追われているIさんに一礼して失礼する事に...


午後5時、40代、独身、現在ニートな友人Oをかむろ坂まで送り届け一路マイホームタウン茅ヶ崎へと車を走らせる。

b0152660_16443586.jpg

途中、西日に照らされたFLAT4には愛すべき歴代のVWくん達がまるで今日の私に『お疲れさま』と言ってくれているかの様に凛と佇んでいた。


こうして私の短くはかない休日が終わっていく。


帰りのBGMはサカナクション。

ん?悪か無いぜ。
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-16 16:59 | Fashion | Comments(0)

オシャレの基本は足元から


眩しい日差しがブラインドの隙間から滑り込み、早く起きろと急かせやがる。

壁の時計に目をやるとまだ5時をちょっと回ったところだ...


『チッ、やっかいな季節になってきやがった...』


朝、目覚まし時計で目を覚ます事が嫌いな私(あのけたたましい音で起こされた日には不機嫌極まりない一日を過ごす事となる...)の目覚ましは窓から差し込むこの日差しだ。


故にしばらくの間は自然と早起きになる。


熱いブラックコーヒーをゆっくりと体の中に流し込むと体中に血が巡り始める。


かくして私の一日は静かに始まるのである。



午前11時。

いつもの様に私の店、そう茅ヶ崎一のナイスなセレクトショップ YELLOW TAIL(自称)に愛車のシュウィンくんに立ち漕ぎで着くやいなや、今流行りの佐川男子がやって来た。

運ばれて来たブツを鋭く尖ったジャックナイフくん(事務キチで買った普通のカッターだが...)で素早く荷解き。

これか!

オーダーから約半年。

ようやくのご対面だ。
b0152660_1484454.jpg
b0152660_149528.jpg

何だろう?この感じは。

出会った瞬間おとずれるこの感情。

青春時代に味わった甘酸っぱい一目惚れにも似た感情。

今回も完全にヤラレタ...



日に日に旅立っていく愛しのVAN DORENちゃんに、『大切にしてもらえよ』とそっと手を添え送り出す今日この頃。



残り少なくなってきました。

狙ってるヤロー共はお早めに。


LOVE ♡ VANS
[PR]
by yellowtail-blog | 2013-05-14 15:05 | Fashion | Comments(0)